Keyana Taylor [K.T.S.E]

このアルバムは、Kanye Westプロデュースという部分ばかり捉われがちですが、それよりも良い意味での90年代テイストが滲み出ている好みの作品です。
サンプリングの元ネタがありながら、70’sソウル〜R&B〜ゴスペル中心で、女性ソウルシンガーであるTeyana Taylor のパワフルながら優しい歌声をうまく引き立てている内容となっていると思います。
リードトラックである、” Gonna Love Me “はThe Delfonics ” I Gave To You “をサンプリングしてますし、元ネタ探しも楽しいかもしれません!日本ではまだまだ知名度が低いようですが、LPは昨年末に出たばかりですし、要チェックの作品です。

 

MUSIC