「お日さま お月さま お星さま」カート・ヴォネガット著、アイヴァン・チャマイエフ絵 国書刊行会 \2,376(税込)

アメリカを代表する作家にして無神論者のカート・ヴォネガットが唯一残した絵本は、なんとクリスマスにまつわるもの。宇宙の造物主が人間として地上に誕生し、その眼を通して見た世界を綴った話。

アイヴァン・チャマイエフはモービルやMoMAなどのロゴを手がけたグラフィックデザイナー。本書は、チャマイエフがまず最初に絵を描き、ヴォネガットがそれを見て物語を書くという形で制作されたとのこと。やや抽象的に描かれた太陽・月・星の3つのオブジェクトは、新生児の目を通して見ているようで、そこからイエス・キリスト生誕の話に結びつけるヴォネガットの着眼点に驚かされる。

BOOK